ウェブサイト制作の相場早見表

最近、方々のBLOGなどで話題になっている、「○○円ならどこまでできる!? ウェブサイト制作の相場早見表(WEB担当者Forum/Impress RD)」のエントリには、「高い!」「安い!」と両方の意見が乱れ飛んでおります。まずは、WEBの制作の料金の基準があいまいな中、議論する上でのひとつの指針として提示してくれたこのエントリには影ながら拍手したいですね。(パチパチパチ)


○○円ならどこまでできる!? ウェブサイト制作の相場早見表
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/02/20/2456

これを見て、みなさんどう感じましたか?
高いですか?安いですか?

私は「お客様によって全く変わるので分からない」です。一般化できるわけがないですから。これはWEBサイトの事業戦略はお客様が考えるという設定なのかな?全部丸投げで「提案してくれ」というのであれば、状況によっては「低賃金の奴隷労働仕事」の可能性もありますね。

私はWEBサイトの制作メシを食うようになって10年になりますが、いまだにWEB制作の適正な料金の基準を作れないでいます。今回のエントリの表を見て も、やっぱりこれが基準になるとも言いがたいですよね。WEB制作と一言でくくってしまうにはあまりにも幅が大きすぎて、定価を決めること自体がナンセン スなのかもしれません。「営業」という肩書きのビジネスマンにものすごい幅があるの事と同じレベルの話なのだろうなと自分では思っています。「コンサルタ ント」という肩書きは嫌いですが、似たようなものかもしれません。

WEBの制作というのは事業戦略そのものなんだと、私は思っています。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中