facebook日本語化

Facebook創業者来日、日本語版は成功するか?

米国のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「Facebook」がひっそりと日本語化されている。とはいえ、これはFacebook側がローカライズしたのではなく、ユーザーがサードパーティの翻訳アプリケーションを使ってボランティアで作業した成果だ。

5月19日にはFacebook創業者のMark Zuckerberg氏が都内で記者会見を開き、翻訳に関わったユーザーに感謝を示した。夜には開発者向けイベントも開催される。

http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20373442,00.htm

SNS界に黒船来襲か!
facebook翻訳近年のネット業界で大旋風を巻き起こしているFacebookがついに日本上陸となった。ユーザー数7000万人、あの強大なMyspaceを一気に抜き去ろうとしている話題のSNSである。昨年からアカウントは登録していたものの、なんとも使い込んでいくモチベーションが沸かないまま、ほったらかしになっていたアカウントにログインしてみると、言語選択の設定で「日本語」が選べるようになっていた。この際なので、プロフィールを本名に設定しなおしてみた(gatsuo profile on facebook)。Facebookは翻訳作業をボランティアの力で進めていったらしい。私の愛用するNetvibesと同じアプローチを踏んだ事は興味深い。

Facebookは日本で成功するのか?
Facebookはmixiに勝てるのかといえば、答えは「NO」だ。日本のSNSはmixiの一人勝ちである。携帯ではモバゲーとAUユーザー中心のGREE。日記中心にミドルユーザー層を取り込んでいる既存の和製SNSに「勝つ」事は非常に厳しいだろう。mixiを使っているユーザーにとってFacebookは複雑すぎるし、実名表記が基本という文化もなじみにくい。海外SNSが日本へやって来ては悪戦苦闘している状況を見て、Facebookは日本法人を置かないという戦略をとったのであろう。

それでも私はFacebookの日本上陸に大きな期待を持っている。

キーワード覚書(あとで続きを書く)
Facebook ( 本家 ) : ユーザー数1億人、豊富なアプリケーション、ボランティア翻訳
Facebook ( 日本 ) : インターフェイス、日本→海外、携帯SNS

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中