老舗ブランド再生のメモ

某老舗洋菓子メーカーに対するSP企画のプレ資料を作るために、ケーススタディとして洋菓子メーカーの株式会社 洋菓子のヒロタのことを調べたのをまとめてみた。テレビ番組でドキュメンタリーになっているのを昔見たような記憶があるんだけど、その動画はまったく見つからない(泣;) ここらへんを参考にしました。

株式会社 洋菓子のヒロタHIROTA Co,Ltd.

1924年10月1日創業。創業者の廣田定一が自宅の一部を工場とし洋菓子製造業を始めたのをきっかけである。直営店舗は首都圏32店舗、近畿圏29店舗を構える。主にシュークリームの製造販売で知られる。その他の洋菓子も手がけ、かつてはマロングラッセなども製造していた。1966年から1998年の間、兵庫県尼崎市に武庫川工場があり、ここに本社を併設していた。

2001年に経営が破綻、民事再生法を申請。21LADYの支援により再建を進め、2005年に再生手続きが終結した。なお、大阪市大阪ヒロタもシュークリームの会社として知られるが、同社は創業者である廣田定一の死去後、息子2人の対立により、三男が長男の経営する洋菓子のヒロタから分裂させる形で設立した会社。こちらも経営破綻を経験している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/洋菓子のヒロタ

せっかくなんで、PDFファイルもダウンロードできるようにしておきましたー。もう、出し惜しみしているのもバカバカしいと思うので、どーぞ持っていってください。できればご意見・苦言などコメント残してくれると、勉強になりますです。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中